Home > 専業の時よりストレスが減った

専業の時よりストレスが減った

結婚や出産を機に、医師としての立場を諦めなくてはならなかった私ですが、専業主婦という立場の方が私には合わなかったようです。

元々、家事が得意ではなく、家に居るということが苦手でした。それでも育児は大変だったので、夢中でやっていたつもりです。育児にしても家事にしても、知らず知らずのうちにストレスが溜まっていたらしく、働くお母さんたちに会った時、私だけ老け込んで見えると言われてしまいました。

家庭と仕事を両立しているお母さんたちは、とてもキラキラしていて若々しく見えたのです。私もあんなふうになりたいと思い、夫の理解や協力を得て、何とか職場復帰することになりました。

ブランクがあったので、新しい職場に慣れるまでは大変でしたが、それでも、専業主婦の時よりはストレスが減ったように思います。やはり私は外で働くことが合っているのかもしれません。幸い、夫が協力的で家事や育児を手伝ってくれているので、仕事との両立がうまくできるようになりました。