Home > 勤務時間の調整や当直免除などの支援が助かった

勤務時間の調整や当直免除などの支援が助かった

出産をして子どもが1歳になったことを機に、医師として職場復帰しました。

妊娠期間中もいれて、たった2年のブランクだったというのに、最初はなかなか職場になじむことができませんでした。医療技術の進歩が思っていた以上に早いということを、目の当たりにしたような感じがしたものです。

それでも、私が家庭と仕事を上手に両立できたのは、職場の勤務体系が良かったからだと思います。まず、勤務時間を調整してもらうことができました。職場には私と同じように育児中の女性医師も居たので、協力してもらいやすかったのです。

また、当直免除などの支援も助かりました。普段の勤務はいいのですが、当直だけはどうしても避けたかったからです。子どもがまだ小さいという点から、夜だけは一緒に過ごしたいと思っていました。この点は本当に良かったと思います。

私のように育児中でも安心して働ける職場というのは、まだまだ少ないかもしれません。これから少子化を救うためにも、こういった職場がどんどん増えると助かります。