Home > ベビーシッター

ベビーシッター

働く女性医師の子供の預け先の一つに、ベビーシッターを雇うという方法があります。ベビーシッターは自宅に来てくれるので、保育園への送迎時間がかからないというメリットがあります。

また、毎日ではなく、来てほしい時だけ頼めるという利点もあります。医師とは言え、休みの日もあるはずです。保育園とは違った日程の融通が利きやすいという点で重宝することがあります。

ただし、ベビーシッターを雇うにはデメリットもあるので、注意が必要です。保育園に比べると、断然、費用がかかるという点です。ベビーシッターの会社への登録費用や年会費などがあります。また、延長時間などの費用も別途かかることがありますし、人によって合う、合わないということもあるのです。

自宅に来てもらうという意味からも、信頼できる人ではないと安心して頼むことはできません。知らない人を自宅に招きいれることになるため、信頼度の高いベビーシッター会社を活用することをお勧めします。